患者様への思いやりと、安心できる高度な医療


  

HOME > 病院ご案内 > 院長ご挨拶


『患者様への思いやりと安心できる高度な医療』


 「温かな思いやりとは」



 患者様が何をのぞんでいるのか、患者様の哲学、宗教、信条などを充分に尊重し、人全体としての治療を行うことです。


 最新の医療機器のみならず、極めて洗練された医療技術を提供することです。インフォームド・コンセントの概念も日本にも定着しましたが、医療は基本的には医療行為を受ける側と施す側との信頼関係に基づき、いたわりの気持ちこそ不可欠なものです。私たちは、患者様に適切な医学情報を公平に与えなければなりません。私たちの目指すところは、患者様の意思を充分に尊重した上で、安心できる最良の医療技術を提供することです。

稲毛病院院長